ロングヘアをかき上げる女性

クエン酸リンスの効果と作り方 / 環境にやさしいヘアケア方法

「クエン酸リンス」は天然素材のクエン酸をリンスとして使うので、環境にやさしいヘアケア方法です。天然成分だけで作ることができるので、髪や頭皮にも優しくて、敏感肌の方も安心して使うことができます。

水質汚染の最大の原因は生活排水と言われていて、私たちが調理で使う油や調味料、シャンプーやコンディショナーなどを汚れたまま水で流すと、川や海の水を汚します。魚がすめる水質にするには、たくさんの水が必要です。バスタブ(300L)であらわすと、味噌汁1杯200ml=バスタブ浴槽4.1杯、シャンプー1回分4.5ml=バスタブ0.67杯にもなります。

私たちの生活に欠かせない水、川や海を守るために、なるべく天然成分のものを使いたいですよね。この記事では、クエン酸リンスの『効果』をはじめ、『作り方と使い方』について解説していきたいと思います。

クエン酸リンスは、どんな効果がある?

髪がツヤツヤな女性が寝ている様子

クエン酸は、レモンなどの柑橘類や梅干しなどのすっぱい酸味のことで、さつまいもやとうもろこしを原料とした天然素材です。髪を石鹸などで洗ったあとアルカリ性になってきしんだ髪を、酸性のクエン酸でリンスをすると中和し、健康的な髪にしてくれます。
「アルカリ性になると、なぜ髪がきしむのか」というと、髪がアルカリ性の状態になると、髪の毛のキューティクルが開いてウロコ状のキューティクルが逆立ち、水分や栄養が外へ流出するので指通りが悪くなるのです。アルカリ性に傾く原因は、パーマやヘアカラーを繰り返していたり、アルカリ性の石鹸やシャンプーで髪を洗うことにあります。

髪をサラサラにする効果

アルカリ性に傾いた髪にクエン酸リンスをすると、クエン酸の効果でキューティクルを閉じて引き締めて、髪の毛の水分や栄養を保ち、サラサラとした指通りの良い髪にしてくれます。髪や頭皮に残った石けんカスを脂肪酸に変えて髪をコーティングする効果もあるので、ツヤツヤ健やかな美しい髪を保ちます。

頭皮にやさしい効果

頭皮が傷んでいたりアルカリ性になっているときにクエン酸リンスを使うと、頭皮を補修したり、乾燥を防いで頭皮の潤いを保ってくれます。

クエン酸リンスの作り方は、とっても簡単!

アロマオイルとアロマスプレーボトル

クエン酸リンスの材料はとてもシンプル、混ぜるだけで簡単です。ここではクエン酸リンスの材料と作り方を見ていきます。

クエン酸リンスの材料

クエン酸リンス手作り材料

  1. クエン酸・・・大さじ3杯
  2. 水または精製水・・・500ml
  3. グリセリン・・・大さじ1杯
  4. アロマオイル(お好みで)・・・5〜10滴
  5. 保存容器

クエン酸リンスの作り方

  1. クエン酸、グリセリン、水を容器に入れて、よく混ぜます。
  2. 最後にアルマオイルを数滴入れて、完成です。

クエン酸リンスを使ったヘアケア方法

髪をクシでとかす女性

手作りしたクエン酸リンスは、そのまま使うと髪を傷めることがありますので、必ずお湯で薄めて使います。クエン酸リンスの使い方と注意点、リンスと一緒に使うのにおすすめな石鹸シャンプーを紹介します。

クエン酸リンスの使い方

洗面器とタオル

  1. 洗面器にお湯を半分ほど入れたら、そこにクエン酸リンスを大さじ2〜3杯入れます。
  2. よく混ぜてから、髪を洗面器に浸して馴染ませます。
  3. 洗面器のクエン酸リンス液を髪にふりかけて、その後、しっかりお湯で洗い流します。
    クエン酸によってキューティクルはすぐに閉じるので、リンスのように時間は置かなくて良いので、すぐに洗い流しましょう。

石鹸シャンプーがおすすめ

髪の毛がアルカリ性の状態になると、クエン酸リンスの効果が発揮されやすいです。そのため、クエン酸リンスの前に石鹸シャンプーや重曹シャンプーで髪を洗い、アルカリ性に傾いた髪の状態のままクエン酸リンスを使うと中和されて、髪がサラサラになります。

おすすめの石鹸シャンプー

アレッポの石鹸

アレッポの石鹸は、シリアで1000年以上前から作られている「オリーブオイルとローレルオイル」で作られたシンプルな石鹸です。化学的な添加物は不使用で、髪・身体・洗顔に使える石鹸です。

エティーク

エティークは、プラスチック問題や地球環境を考慮した製品をつくっているブランド。植物ベースのビーガン成分のみを使用し、包装はプラスチックフリー。サステナブルなシャンプーです。

関連記事

Ethique(エティーク)は、プラスチック問題に取り組み、プラスチックを使用しない環境保護へ配慮したエコフレンドな製品を作っている、ニュージーランドの「エシカル・ビューティブランド」です。エティークのパッケージや固形バーには、生分解性成分[…]

エティーク

クエン酸リンスを使うときの注意点

茶色いスプレーボトル

  • クエン酸リンスを使う前に、かゆみやかぶれ、発疹やアレルギー反応がないかパッチテストをして確認をしましょう。アレルギー反応が出た時は、使用を中止します。
<パッチテストのやり方>
清潔な二の腕にクエン酸リンスをコットンに染み込ませたものをテープで貼り、48時間経ったら剥がして、皮膚にアレルギー反応が出ていないか確認します。
  • クエン酸リンスが目に入ったり、頭に傷や肌トラブルがあるとしみることがありますので、リンスするときに触れないように気をつけます。
  • 髪や頭皮にクエン酸リンスが残っていたり、長時間つけた状態だと、逆に髪にダメージを与えてしまう恐れがありますので、クエン酸リンスは頭皮と髪に残らないように綺麗にすすいで洗い流しましょう。

クエン酸リンスの保存方法と期間

ミニチュア冷蔵庫

クエン酸リンスは冷蔵庫で保管をしましょう。防腐剤が入っていないので、1週間程度で使い切るようにします。そのため、作りおきをしたいときは1週間で使い切れる量を作ると良いでしょう。

まとめ

ご紹介した「クエン酸リンス」は、環境にやさしいシャンプー&リンス方法がないか探して見つけました。私は石鹸シャンプーまたは湯シャンした後にクエン酸リンスを使っています。リンスをした後の髪が濡れた状態ではサラサラ感はそこまで感じないのですが、ヘアドライヤーをした後にサラサラしてふわふわにボリュームが出るので、気に入って使い続けています。乾燥が気になるときは、アルガンオイルというアルガンツリーの種から採取したオイルをアウトバストリートメントとして使って保湿するのがおすすめです。

石鹸シャンプーを使っていて、髪のきしみが気になるという方は、ぜひクエン酸リンスを試していただけたらと思います。

おすすめヘアドライヤーとアルガンオイル

関連記事

「湯シャン」は、環境に優しい洗髪方法です。湯シャンをすることで、乾燥した頭皮や髪が原因で起こる様々な悩みも改善してくれます。水質汚染の最大の原因は、生活排水と言われているのですが、私たちが調理で使う油や調味料、食べ残しのスープや飲み[…]

髪がサラサラな女性


ジョンマスターオーガニック
ヘアケア、ハンドクリームなど取り扱うオーガニックブランド。公式オンラインストアでは厳選されたオーガニック&ナチュラル成分を贅沢に使用したケア商品を用意。
ジョンマスターオーガニック セレクト公式オンラインストア
>HAKOBU LIVING

HAKOBU LIVING

ーエシカルなやさしい暮らしー