化粧品と鏡

オーガニックコスメを使ってみよう! / お肌と環境にやさしいものを選ぼう

毎日使う化粧品。環境にやさしくてサステナブル(持続可能)な方法でつくられたコスメを使ってみませんか?オーガニックコスメは、有機栽培の植物が使用されています。お肌に優しく、環境にもやさしいエシカルな化粧品です。オーガニックコスメの認証、ブランド、コスメを購入できるショップをご紹介します。ご自身のライフスタイルに是非取り入れていただけたら嬉しいです。

オーガニックコスメとは?

カモミールの花

オーガニックコスメとは、有機栽培の植物からできた成分を中心として配合して作られたコスメのこと。

オーガニックコスメ商品を特定するためには、そのコスメが認証機関によって認められたものであるのかを知ることが判断の基準となります。しかし、海外には認証機関が存在するものの、現在の日本では、オーガニックコスメの認証機関と明確な基準がありません。そのため、本当に安全で安心なオーガニック原料が使われているのか、私たち一人一人が見極める必要があります。

オーガニック(有機)栽培は、農薬や化学肥料を使用しません。天然成分は、容易に分解されるため自然な形で土へと還ります。オーガニック栽培でつくられた植物は、環境負荷が少ないため環境保全に役立ちます。

オーガニックコスメの認証マーク

化粧用ブラシとビューラーと香水がテーブルに置いてある様子

日本オーガニックコスメ協会の推奨品マーク

日本オーガニックコスメ協会(JOCA)は、JOCA基準に沿ってつくられた天然成分100%のオーガニックコスメに対して、JOCA推奨品マークをあたえています。

1 基本原料について

「JOCA推奨品」に使われる、基本的な原料は、自然界で循環することが出来、自然界のバランスを壊すことがないものであることです。

2 製造方法について

「JOCA推奨品」基準は、基本原料が天然成分であることに加えて、その製造方法及び製造過程においても合成成分を使わないことを求めています。

» 日本オーガニックコスメ協会のJOCA推奨品基準(Standards for JOCA (Japan Organic Cosmetics Association) Recommended Products)

出典:一般社団法人日本オーガニックコスメ協会:JOCA推奨品マークの取得について

ECOCERT エコサート

エコサート・ジャパンは1991年に設立された、フランスに本部を置く国際有機認証機関。化学合成農薬や化学物質に頼らず自然の力で生産された有機・オーガニックの品質保証の有機認証をおこなっています。エコサートサートグループは、オーガニックコスメ認証の世界シェア75%となり、世界で信頼されている認証のひとつです。

エコサート・ジャパンでは、オーガニックコスメの製造・提供者に対し、「オーガニックコスメ」「ナチュラル洗剤」「エコプロダクツ」「化粧品原料」のカテゴリーに分けて有機認証を行っています。

ecocertオーガニックコスメとホームケア認証ラインアップ

出典:エコサート・ジャパン株式会社:オーガニックコスメ

オーガニックコスメの有機認証

  • COSMOSコスメ認証(オーガニック/ナチュラル)…

・天然由来… すべての植物原料が天然由来であること。(ただし、限定承認された成分(防腐剤を含む)は、少量の使用が可能。)認証された製品は、平均99%が天然由来成分である。

・オーガニック…  植物原料の95%以上がオーガニックであること。完成製品のうち、最低20%(水やミネラルは除く)はオーガニック原料であること。(洗い流す製品の場合は、10%以上)

  • ECOCERTナチュラル洗剤認証 … 環境と体のことを考えた天然成分を用いた高品質を保証。
  • ECOCERTキャンドル&ホームフレグランス認証(オーガニック/ナチュラル)… キャンドル、ホームフレグランスなどの製品がオーガニック製品であることを保証。
  • ECOCERT/COSMOS化粧品原料登録 … 製造時に必要な天然由来の原料を指定の方法で生産・製造したものが登録可能。

USDA ORGANIC

アメリカ合衆国農務省(USDA:United States Department of Agriculture)のすべてのオーガニック規制に従い、全米オーガニックプログラム(NOP:National Organic Program)認定の認証機関によってオーガニック認証が行われています。

usda organic seal

出典:USDA:The Organic Seal

製品構成・ラベル表示

  • 100 percent organic … 100%オーガニック成分を含むすべての製品のラベルに使用できる(自然と見なされる塩と水を除く)。
  • Organic … 最低95%の有機成分(塩と水を除く)を含む製品にラベルを付けることができる。
  • Made with organic ______… 有機的に製造された成分(塩と水を除く)の少なくとも70%を含む製品のラベルに使用できる。非有機部分を構成する成分に関しては、細かな制約が多くあります。

日本で買える!オーガニックコスメブランド

華密恋(カミツレン)

華密恋の製品は、有機JAS認定の自社農園と国内の契約農家で農薬を使用せずに有機肥料で育てたカモミールを原料としています。製造では、カモミールの花、葉、茎などカモミールのすべてを使用し、長期間(約30日間)かけて非加熱製法でカミツレエキスを抽出し、熟成させています。カモミールは和名で「カミツレ(加密列)」。ヨーロッパ原産のキク科植物で、リンゴのような優しい甘い香りがします。合成成分は一切使用していないので、肌にも心にもやさしい安心・安全な製品です。

スキンケア商品(基礎化粧品)、ヘアケア商品、入浴剤などを取り扱っています。

 華密恋 公式ホームページ

 華密恋 Twitter

 

この投稿をInstagramで見る

 

華密恋(@kamitsuren)がシェアした投稿

CRECOS(クレコス)

米ぬかを主成分としたコスメ。米ぬかは、肌に潤いを与えて皮膚バランスを整えるといったメリットがあります。有機にこだわって原料を選んでおり、旧表示指定成分(厚生労働省)、合成防腐剤・香料・着色料、 鉱物油、環境ホルモンの疑いのある物質が入っていません。
スキンケア商品(基礎化粧品)、メイクアップ化粧品、ヘアケア商品などを取り扱っています。

 CRECOS 公式ホームページ

LOGONA(ロゴナ)

ドイツ初のBio(オーガニック)ショップ。製品はすべてドイツで製造。自然や野生、または有機栽培のオイルやエキスを使用し、パラフィンやパラベン(防腐剤)、シリコンなどは不使用です。化粧品は、ネイトゥルーBDIHなどの第三者機関認証を得ており、カタログやパッケージなどに使用する紙はFSC認証を受けたサスティナブルな材料を使っています。
スキンケア商品(基礎化粧品)、メイクアップ化粧品、はみがきジェル、ボディケア商品などを取り扱っています。

 LOGONA 公式ホームページ

 LOGONA Instagram

 

この投稿をInstagramで見る

 

ロゴナジャパン(@logona_jp)がシェアした投稿

AVEDA(アヴェダ)

AVEDAでは、「グリーンな成分」と自社で定義した成分を可能な限り使用する製品を開発しています。グリーンな成分とは、〔自然界由来・オーガニック認証を受けている・持続可能または再生可能な植物ベース・原料供給地の生態系にマイナスの影響を与えない〕成分のこと。この基準の内、最低でも1つ満たすものをグリーン成分と呼んでいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aveda Japan(@avedajapan)がシェアした投稿

アーユルヴェーダで使われる薬草も使用しています。薬草は、バイオダイナミック農法を取り入れたオーガニック農法で栽培されたものを使っています。動物実験を行っていません。パッケージはスキンケア製品、ヘアスタイリング製品のボトルおよびジャータイプのPET容器の85%が100%使用済みリサイクル材からできたものとなっています。

アヴェダにおけるグリーンな成分ポリシーの実践

  • アヴェダでは2000年以降、原料調達量が大幅に増えており、比率としては特にオーガニック植物原料とオーガニックエッセンシャルオイルの購入量が20-25%から90%以上と急増しています。なお、厳密な比率は、製品構成や認定成分の入手状況により、年ごとに多少異なります。
  • アヴェダでは、主要成分に関し、「Soil to Bottle(土壌から製品まで)℠」を遡るトレーサビリティ システムを確立しています。これにより、成分調達の流れを段階的に記録できるようになりました。また、サプライチェーンを通した品質の向上と調達元の拡大が両立できるようにもなっています。
  • 石油化学成分に代わる持続可能な植物ベースの代替成分を開発し、その利用を促進する努力の一環として、独自のババスベタイン技術開発を進めています。
  • アヴェダのエッセンシャルオイルは、環境に配慮した水蒸気蒸留法で抽出されています。

出典:AVEDAについて:成分について

 AVEDA 公式ホームページ

 AVEDA Instagram

まとめ

オーガニックコスメと言っても、「どこがオーガニックなのか」「認証マークがどのような基準で得られたものなのか」について知識を得ることが重要です。日本では明確な決まりがないからこそ、オーガニックコスメブランドの信念や思い、商品に使用する素材へのこだわりを知って、自分にあったものを選択することが大事だと思います。

今回紹介したオーガニックコスメブランドも、そんなこだわりを持ったブランドです。華密恋やAVEDAの基礎化粧品は使用したことがあるのですが、肌へのフィット感が自然で、ハーブの香りが心地よくて癒されました。有機栽培で大切に育てた植物でつくった化粧品を使うことで、毎日とても優しい気持ちになれました。

最後に、オーガニックコスメを取り扱うショップをご紹介します。オーガニック化粧品をお探しの方、興味のある方は是非上記のブランドを参考にして、お買い物していただけたらと思います。

 アイシス(日本オーガニックコスメ協会)公式通販サイト

 Cosme Kitchen Webストア

化粧品と鏡
最新情報をチェックしよう!
>HAKOBU LIVING

HAKOBU LIVING

”エシカルでサステナブルな暮らし” 毎日をやさしい気持ちで過ごすためのヒントをお届けします!