生理

第3の生理用品おすすめ12選 / 月経カップ、吸水ショーツなど

毎月くる生理。今回は環境にやさしくて経済的で、生理期間中が少しでもラクになるような「使い捨てない第3の生理用品」をご紹介します。使い捨ての生理用品は、買い足す必要があるのでお金がかかり、ほとんどの生理用品はプラスチック製なので使い終えたらプラスチックごみとなります。しかし、使い捨てないタイプの生理用品が合わないという方もいらっしゃると思うので、使い捨てタイプの中でも、環境負荷の少ないものもピックアップしました。ご自身に合うものを見つけていただけたらと思います。

関連記事

「プラスチック」は私たちのふだんの生活で、さまざまな形となって利用されています。そのプラスチックが、環境問題へ発展していることをご存知でしょうか。なかでも、目に見えないほど小さいプラスチック=マイクロプラスチック(微小なプラスチック)は、地[…]

砂浜に落ちているマイクロプラスチック

月経カップ、慣れればラクで快適に

diva月経カップと専用ケース

月経カップは、医療用のシリコンなどでできた生理用品。カップ型になっており、膣内に挿入してカップに経血を溜めていきます。月経カップは、1年〜数年(月経カップによっては10年使用可)繰り返し使えるので、経済的な負担が軽くなります。

関連記事

毎月必要な生理用品。繰り返し使えて環境にやさしい「月経カップ」はサステナブルなことから、今注目を集めています。使い捨ての生理用ナプキンやタンポンは、なくなったら買い足す必要があってお金がかかり、多くの生理用品はプラスチック(=石油)でできて[…]

diva月経カップと専用ケース

月経カップの使い方

  1. 月経カップを使用する前に、煮沸消毒をしておきます。
  2. リラックスして、楽な姿勢になります。
  3. 石鹸で清潔に洗った手で、カップを折り畳んで膣内に挿入します。カップの折り方は、Cフォールドやパンチダウンフォールドなど自分に合った折り畳み方にします。
  4. 折り畳んだカップが開かないようにしっかり持って、膣の入り口からお尻の方向へ斜めに入れます。
  5. カップがきちんと開いているか確認するために、カップを回転させたり、カップの側面を指で触れて確認します。カップがきちんと開いていないと、漏れの原因になります。
  6. 痛みのない位置に入れられたら、成功です!
  7. 取り出すときは、手指を清潔にして挿入した時と同様にリラックスした状態で、人さし指と親指でステムをやさしく引っ張り、密着状態を解除して取り出します。

月経カップの洗い方

月経カップを初めに使う前に1回と、生理期間が終わって使わなくなって収納する前の1回と、最低2回は煮沸消毒をしてしっかり乾かします。月経カップの説明書に従ってお手入れするのが良いですが、煮沸消毒は、お鍋または電子レンジを使ってする方法があります。

生理期間中に取り出したカップの中に溜まった経血はトイレに流し、もう一度つけるときは、カップのメーカーによってはオイルフリーの石鹸で洗うか煮沸するなど方法が異なります。確認して使用しましょう。説明書をよく読んでお手入れをして、カップは常に清潔な状態にしておきます。

おすすめ月経カップ&ケア用品

ディーバカップ

2002年にカナダで誕生したディーバカップは、世界40ヵ国で販売されている月経カップのリーディングブランドです。Bコーポレーション認証を受けていて、社会的および環境的パフォーマンス、透明性、説明責任の分野において最も厳しい基準を満たすことを証明しています。化学物質、プラスチック、染料を使用しておらず、BPAを含みません。100%医療用シリコーンで、全てカナダ製の月経カップは、最長12時間まで装着可能です。

 DivaCup 公式ホームページ

エヴァカップ

エヴァカップはアメリカのカリフォルニアで2014年に誕生しました。月経カップは、医療チューブやコンタクトレンズなどに使用される医療用シリコーン100%を使っていて米国製。FDA(アメリカ食品医薬品局)登録商品、国内医療機器届出済です。最長12時間使用できます。

 エヴァカップ 商品ページ

フルムーンガール

フルムーンガールは台湾で生まれた月経カップ。素材は医療用レベルのシリコーンで、すずらんをイメージした形のカップになっています。スモールタイプは世界最小サイズ。GOOD DESIGN賞2017年受賞。専用のクリーンカップを使えば、電子レンジで煮沸できます。最大12時間使用でき、5〜10年持ちます。

布ナプキン、ムレやかゆみの改善に

布ナプキン

布ナプキンとは、洗って繰り返し使える「布でできたナプキン」のこと。サイズや種類が豊富です。布ナプキンを使用すると、個人差はありますが、肌ざわりが柔らかくて通気性に優れているのでムレやかゆみの改善につながったり、使い捨てナプキンで気になっていたニオイが気になりにくくなります。量の多い日には、防水シート入りを選ぶと安心です。

布ナプキンの使い方

布ナプキンのブランドや種類によって形や使い方は異なりますが、装着する方法は、多くの布ナプキンの羽根部分にスナップボタンが付いているので、紙ナプキンと同じようにショーツに羽の部分を折りたたみ、ボタンを止めてショーツに固定します。

ハンカチタイプの布ナプキンの場合は、三つ折りにしてショーツの上にのせて使います。

布ナプキンの洗い方

  1. 使い終えた布ナプキンは、こすり洗いをする前につけ置きをします。
  2. バケツなどつけ置き用の容器に、セスキ炭酸ソーダなどのアルカリ剤を水またはぬるま湯に溶かし(ぬるま湯は42度以下にします)、布ナプキンを入れ、2時間以上〜ひと晩つけて置きます。
  3. きれいな水で、汚れをやさしく押し洗いしてすすぎます。
  4. 汚れが気になるときは、洗濯ネットに入れて、洗濯機で洗うのがおすすめです。
  5. 濡れた布ナプキンは絞って脱水をし、形をととのえて天日干しします。

おすすめ布ナプキン

メイドインアース

メイド・イン・アースは、オーガニックコットン製品の専門ブランド。ワタの栽培から製造工程まで天然を大切にし、合成化学物質など使用せずにモノづくりをおこなっています。カンボジアの地雷原から地雷を除去して開墾した畑でのオーガニックコットン栽培を支援するWITH PEACEというプロジェクトをNPO法人Nature Saves Cambodia-Japan と共同でおこなっています。

布ナプキンは、肌に触れる表面の布と吸収体もオーガニックコットン100%のパイル生地を重ねて作られています。ホルダーが付いているタイプであれば、吸収パッドをポケットに複数枚入れられるので、多い日でも安心です。夜用ロングは37cmあり、おしりを包んでくれるので朝まで快適です。

 メイドインアース 公式ホームページ

プリスティン

プリスティンはオーガニックコットンのライフスタイル提案ブランド。地球・環境・人にやさしいモノづくりを行なっています。オーガニックコットンは無染色で、綿本来の生成色をいかして製品をつくっています。アメリカ・テキサス州の綿は、第三者認証機関であるUSDA(米国農務省)の認証、インド・タミルナドゥ州の綿は第三者認証機関GOTSの厳しい基準をクリアしています。

布ナプキンは、表の天竺面と裏のカラミ織り面と、吸水性に優れたワッフル地を中に2枚入れ、羽つきの布ナプキンには防水シートを入れています。プリスティンのサニタリーストリングショーツを併用することで、布ナプキンの羽を収納でき、また布ナプキンの前後もポケットにしまうことができます。

 プリスティン 公式ホームページ

ミュッター

ミュッターは、オーガニックコットンにこだわった衣類や雑貨などの商品を展開をするブランド。すべてNOCコットンまたはGOTS認証を取得しています。化学物質が付着している可能性のある他繊維がオーガニックコットン製品に付着しないように、縫製から梱包までを専門ルーム内でおこなっています。また下着など肌に直接触れる商品は真空パックで包装し、化学物質が輸送中に付着しないようにしています。

布ナプキンは、ライナータイプやホルダータイプ、プレーン(三つ折り)タイプがあります。布ナプキンの内部生地はタイプによって「普通」と「厚手」と2種類あり、通気性と吸水性に優れたオーガニックコットン100%の厚手パイル生地が使われています。

吸水ショーツ、下着のような履き心地で簡単

吸水ショーツ(吸収型サニタリーショーツ)は、ショーツ自体が経血などの水分を吸収してくれるサニタリーショーツです。吸水性や防水性のある布を複数枚、重ねているのでナプキンをしなくてもショーツ1枚でも経血を吸収して漏れないようになっています。ナプキンを付けなくていいので、ムレにくく、ゴワついた感じもないので生理中のストレスを軽減してくれます。

吸水ショーツの使い方

使い方は、吸水ショーツを履くだけです。ショーツの種類によって吸水量や機能が異なるので、体調や経血量に合うショーツを選びます。生理2日目など経血量の多い日は、ナプキンや月経カップなどの生理用品と併用するのがオススメです。個人差はありますが、朝から晩までパンツを履き替えずに、1日過ごすことができます。

吸水ショーツの洗い方

吸水ショーツの洗い方は、ブランド・商品によって素材が異なるので、推奨している洗い方をすると良いでしょう。
基本的には、吸水ショーツを裏返して水またはぬるま湯で、透明な水になるまで数回すすぐか、20分ほど浸して洗い流します。その後ネットに入れて洗濯機で洗い、終わったら吸収面を表にして自然乾燥させます。

おすすめ吸水ショーツ

Bé-A(ベア)


Bé-A(ベア)の商品は、一枚一枚丁寧に作られたメイドインジャパン。吸水ショーツは5層のテクノロジー構造で、ベア シグネチャー ショーツの吸水量は120ml、ベア ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツの吸水量は150mlあります。生理の量が多い日は平均30〜50mlとのことなので十分吸水してくれるショーツです。股の部分には布ナプキンを併用して使えるように、ウィングポケットが付いています。パッケージには、古紙100%のリサイクルペーパーや森林認証紙を使い、サステナブルで地球環境にやさしい製品づくりをおこなっています。

 Bé-A 公式ホームページ

OLTER natural(オルタナチュラル)

OLTER natural(オルタナチュラル)は、持続可能な社会のために地球環境に配慮した商品を提供し、地方創生SDGs官民連携プラットフォームと提携しています。オルタナチュラルの吸水ショーツは5層構造で、ナプキン4枚分の吸水力(最大50ml)です。量の多い日には生理用品との併用をおすすめしていますが、普通の日は1枚で大丈夫。色はキャシーブルーやサンドピンクなど淡いやさしい色が選べます。レースタイプはフェミニンなデザインです。

 OLTER natural 公式ホームページ

EMILY WEEK(エミリーウィーク)

EMILY WEEK(エミリーウィーク)は、生理週間を軸とした女性のバイオリズムに寄り添うルームウェアを提案しています。吸水ショーツには、スイスREMEI社のbioRe PROJECTのオーガニックコットン生地を95%使用しているため、肌触りがやさしくて心地が良いです。吸水はナプキン約1枚分10~13mlですので、この吸水ショーツは生理が始まりそう・終わりそうなとき、おりものが多いときに使うのがおすすめ。そのため、生理の量の多い日は生理用品との併用が良いでしょう。

 EMILY WEEK ブランドページ

 

この投稿をInstagramで見る

 

EMILY WEEK(@emilyweek)がシェアした投稿


Comfits(コンフィッツ)


Comfits(コンフィッツ)の吸水ショーツはお手頃価格なので、洗い替え用に3枚買っても10,000円以下とコスパが良く、サイズはXSから3Lまであるので体型に合うショーツを選ぶことができます。吸水面は4層構造でRegularタイプは吸水量がナプキン2枚分(30ml)、Heavyタイプはナプキン3枚分(45ml)、Specialタイプがナプキン4枚分60mlあります。Comfitsの売上の一部は、女性を支援する団体のサポートに使用されます。

使い捨てが良いなら、環境にやさしい生理用品を

これまで紹介した「使い捨てない生理用品」を、試したけど合わないという方もいらっしゃると思います。ここでは、通常の使い捨て生理用品に比べて環境にやさしい商品を紹介しますので、参考にしてください。

オーガニックコットンのナプキン

natracare(ナトラケア)




natracare(ナトラケア)は、1989年にイギリスで環境保護活動家のスージー・ヒューソンによって創業した世界初の「オーガニックコットンナプキン」のメーカーです。生理用品からパッケージまで全てプラスチックフリーで、生分解可能な素材を使っています。ナプキンのパッド(表面材)にはGOTS認証のオーガニックコットン100%を使用し、吸収剤と漏れ防止シートには植物由来の素材を使っています。さらにリサイクルボール紙のパッケージを使うなど、地球環境にやさしい製品をつくっています。ノルディックスワン、ベジタリアン協会認定、USDA認定バイオ製品、エシカルアワード100点中100点を取得しています。

 natracare 公式ホームページ

体とナプキンのスキマに入れるタイプ

シンクロフィット

ソフィのシンクロフィットは、ナプキンと一緒に使うことで吸収力を2時間分プラスできる生理用品です。シンクロフィットはデリケートゾーンにはさまるように押し当てて使い、トイレに行く度に交換します。ナプキンを頻繁に交換する必要がないので、使い捨ての回数を減らせます。

まとめ

私は、いま月経カップと布ナプキンを併用して使っています。以前は使い捨ての紙ナプキンやタンポンを使っていましたが、特に量の多い日は漏れが気になってナプキンの使い捨てる回数が増えていたので、どうにかしてゴミを減らしたいと思い、使い捨てない生理用品を使うことにしました。ゴミももちろん減りましたが、ブルーデーだった生理期間がラクになり、辛くなくなったという変化も起きています。

生理の量の多い日と夜には、月経カップが12時間装着できるので、とても便利です。カップを装着している間は生理のことを忘れてしまうくらい、漏れも気にならず快適に過ごせます。布ナプキンはコットン素材のものが多いので、肌触りが柔らかくてゴワゴワした感じもなく、少し厚みはありますが、下着を付けている感覚のままいられるので気に入っています。個人的には、生理が始まりそうな時や終わる頃に使うのがおすすめです。最近は吸水ショーツのバリエーションが増えてきたので、これからトライしたいと思っています。

この記事をきっかけに、ご自身の体とライフスタイルに合う生理用品を見つけていただけたら嬉しいです。

関連記事

エシカルな商品を使ってみたいけど、どこで買ったら良いのか困ることはありませんか?最近、エシカルな商品を専門で取り扱うお店が増え、話題となっています。今回は、洗剤や化粧品・エチケット用品などの「エシカルな生活雑貨が買えるセレクトショップ」をご[…]

ドライフラワーと植物、アロマキャンドルが棚に並んだ様子
関連記事

エシカルファッションは服だけでなく、ヨガウェアなどのスポーツウェア業界にも広がっています。スポーツをする時も「ウェアをつくる労働者」、「地球環境」や「社会」に配慮してつくられたものを身につけられたら、心から気持ちよく体を動かすことができます[…]

おしゃれなヨガウェアを着た女性


ジョンマスターオーガニック
ヘアケア、ハンドクリームなど取り扱うオーガニックブランド。公式オンラインストアでは厳選されたオーガニック&ナチュラル成分を贅沢に使用したケア商品を用意。
ジョンマスターオーガニック セレクト公式オンラインストア
>HAKOBU LIVING

HAKOBU LIVING

ーエシカルなやさしい暮らしー