白い花畑

HAKOBU LIVINGのはじまり

エシカルな暮らし」に興味を持ちはじめたのは、カナダとアメリカで暮らしていた時に「エシカルなライフスタイル」を体験したことでした。その体験が自分の暮らしに自然とフィットし、心地よかったことから、地球環境や社会に配慮した選択をなるべくする生活をスタートしました。

本格的にエシカルなライフスタイルへシフトしようと決意させる「ザ・トゥルー・コスト(ファストファッション 真の代償)」という映画に出会い、ファストファッションのような安い服を大量生産するために農家のひとや縫製工場ではたらく生産者の人たちが、たいへんな犠牲にあっていることや、環境汚染の問題があることなどを知り、それまでは「なるべくする」という意識だったのを、もっと真剣にエシカルな暮らしをしようと心に決め、と共に実行へ移すことにしました。

青と黄色の草花

そうしてエシカルな暮らしをスタートを決意したものの、日本では当たり前のようにプラスチックからできた商品や包装・梱包されたものにあふれていて簡易包装のものが見つけにくいこと、フェアトレードやオーガニック商品、ベジタリアン・ヴィーガン向けの食品などは通常のお店では手に入りにくいことなど「探し出すのが大変」であり、北米の暮らしと比べて選択肢が少ないという問題に直面しました。日本でエシカルな暮らしをすることの難しさを実感し、「エシカルな暮らし」の取り組みを時間をかけて模索することとなりました。

このような経験を得て、私のように人や地球環境にやさしいエシカルな商品を購入したいけど、「どこで買ったらいいのか分からない」「信頼できる商品を知りたい」「すこしでも環境や社会へ貢献できるエシカルな商品を買いたい」「エシカルな暮らしをはじめたい」という方と情報交換ができたらと思い、Hakobu Livingをスタートすることにしました。

「そもそもエシカルって何?」「いま地球はどうなってるの?」という方にも、Hakobu Livingのサイトを通じて知っていただけたらと思っています。

地球温暖化がすすみ、昨今では異常気象や災害が続いています。気候変動を少しでも食い止め、未来が明るく穏やかでたくさんの人が幸せに過ごせるように、行動に移していきたいと思っています。そして世界で困難な状況を強いられている人たちに協力できることを、考えたいです。ひとりひとりの力が集まれば、大きな力となり、大きい変化に繋げることができます。

一緒に、私たちの暮らす地球のために『エシカルな暮らし』をはじめてみませんか?

たくさんの白い花

私がエシカルなライフスタイルを取り入れて思うことは、心も体も穏やかに軽くなったこと。プラスチック袋を貰わず、プラスチック容器に入ったものをなるべく買わないようにシフトし、野菜中心の食生活にしただけでも、ゴミの量がかなり減りました。
環境や社会へ少しだけ良いことをした事で、生活の無駄なものが減り、心の余分なものも取れて、頭の中もシンプルにスッキリした気分で、とても健康的に生活ができるようになりました。それを、たくさんの方にも感じていただけたらなと思っています。

ただ、これから始める方にお伝えしたいことは、無理をすることは全くないということです。

もし自分の中で「いま、〇〇が自分の生活の中で気になっている、社会や環境に対して良い方法へ変えてみたいな」「自分が変われば、たくさんの人や地球へ貢献できるなら変えてみよう」と思うことがあったら、少しずつ自分にあった方法へ変えてみることが大切です。
自分が楽しい、正しいと思うことを続けることが大事だと私は思っています。

Hakobu Livingでは、私が実際に思ったことや体験したこと、実際に使用している商品についてご紹介していきますが、「もっとこうした方がいいよ」「こういうものが新しくでたよ」などあればいつでも教えていただけたらと思っています。

みんなで一緒に、地球のため、自分のためにできることを考えましょう。

管理者:Miho

関連記事

HAKOBU LIVINGでは、エシカルを中心とした、社会や環境を配慮した行動や情報についてお伝えします。「エシカルってなんだろう?」はじめて聞いた方から既に知ってるという方まで、記事を読んでいただけたら嬉しいです。私も日々学びながらサ[…]

眠っている白猫


junijuni 食品ロスを救うお買い物
東京ガスが新提案する、家計と地球にやさしいお買い物ができるショッピングサイト。廃棄対象となってしまうような食品や日用品を、お得な価格で提供しています。売上の一部は社会貢献団体へ寄付されます。
食品ロスを救うお買い物「junijuni」
>HAKOBU LIVING

HAKOBU LIVING

やさしい暮らしのヒントをお届けします。