カラフルなテキスタイル生地サンプル

エシカルファッションとは? / フェアトレードやオーガニックについて

洋服やバッグなどファッションを楽しむときも、社会や環境のことを配慮したエシカルなものを選ぶことができます。そういったファッションのことをエシカルファッションと言います。今回は、「エシカルファッション」についてご紹介します。エシカルファッションの背景や、どういった商品や素材がエシカルなものなのか詳しく見てみましょう。

関連記事

今回は、具体的にエシカル(Ethical)とは何か。具体的な単語の意味から、私たちの生活に大きく関わる消費についてのエシカル、「エシカル消費」についてご紹介します。[sitecard subtitle=関連記事 url= targe[…]

海外のフルーツ市場

エシカルファッションとは?

エシカルファッションってなんだろう?

エシカルファッションは、服やその素材などを生産するにあたり、環境・労働(生産者)・社会問題に配慮して生産されたファッションのことを指します。エシカルファッションは、エコファッションのような環境問題も含め、さらに生産者の労働環境貧困問題も視野に入れています。

エシカルファッションの背景

エシカルファッションが注目され始めたのは、ある悲劇的な出来事がきっかけでした。

2013年に起きたファッション市場最悪の事故「ラナ・プラザの悲劇」は、バングラデシュの製品工場が入る8階建て商業ビル「ラナ・プラザ」が崩壊し、死者1100人以上・負傷者2500人以上・行方不明者500人以上というたくさんの犠牲者を出した事故です。違法な増築を繰り返し、事故前日にビルの亀裂が発見され警告されていたにも関わらず、ビルのオーナーたちは無視をし従業員たちを働かせました。その結果、翌日ビルが崩壊し多くの人々が被害にあったのです。

この事故から、ファッション業者が劣悪な労働環境や安価な労働力に頼り、利益優先の状況を生み出していたことについて問題視されるようになりました。それは、私たち消費者がファストファッションなどの“安くていいもの“を多く求めた結果でもあります。

このような事故を繰り返さないために、事業者や私たち消費者の意識を変えて、その国の生産者や労働者を支援し、環境に配慮した商品を生産する倫理的なファッションに意識を向ける必要があります。

 Rana Plaza Collapse Documentary:The Deadly Cost of Fashion|Op-Docs|The New York Times
ラナプラザ崩落事故ドキュメンタリー(英語)

フェアトレードとオーガニック製品

「フェアトレード」と「オーガニック」は、エシカルファッションの特徴である環境・労働(生産者)・社会問題に配慮して生産されたファッションに代表されるキーワードです。

まずは、この2つについてご説明します。

フェアトレード(公平貿易)とは?

発展途上国の原料や製品を”正当な価格”で継続的に購入することで、「生産者や労働者の生活改善や自立を支援する」ための仕組みです。

これまで先進国の企業は、ファストファッションのような「流行のものを安く買える衣服」を大量生産するために、発展途上国の工場と不当な価格で取引していました。そこで働く労働者たちの多くは子どもや女性で、低賃金で長時間労働といった過酷な条件で働くことを強いられました。また生産性を上げるために、例えばコットンなど必要以上の化学肥料と農薬が使用され、環境破壊や生産者の健康に悪い影響を及ぼしたりしています。

私たちが、フェアトレード商品を選ぶことで、「途上国の生産者や労働者の生活・労働環境の改善」と「地球環境保護」の手助けをすることができます。

WFTO :World Fair Trade Organization

WFTO(世界フェアトレード機関)は、認証された76ヵ国にわたるフェアトレードを実行する社会的企業の国際組織。10 PRINCIPLES OF FAIR TRADE(フェアトレード10の指針)は、フェアトレード企業が”人々と地球を最優先に位置づける”ことを確実におこうための仕組みや行動に関する指針であり、フェアトレード10の指針を守る企業には、”Guaranteed Fair Trade”の称号が得られます。

<10 PRINCIPLES OF FAIR TRADE/フェアトレード10の指針>

  1. Creating Opportunities for Economically Disadvantaged Producers
    経済的不利な立場の生産者のために仕事の機会をつくる
    -小規模生産者の収入に対する不安と貧困から脱することを目指し、経済的自立ができることを支援します。
  2. Transparency and Accountability
    透明性と説明責任
    -経営や取引を透明性のあるものにます。すべての関係者に対し情報の説明責任を果たし、従業員や生産者などが参加し、適切な参加型の意思決定おこないます。
  3. Fair Trading Practices
    公正な取引の実践
    -小規模生産者の社会的、経済的、環境が健全であることに配慮して取引し、生産者に犠牲を負わせるような利益最大化を図りません。バイヤーは、生産者と供給者が直面する不利な立場を理解して必ず契約や同意に基づいた支払いをし、要望があった時には前払いをおこないます。
  4. Fair Payment
    公正な対価
    -公正な対価は、男女の平等の労働へ平等な支払いを原則とし、生産者との交渉と合意に基づいて公正な対価が決定され生産者へ支払われます。公正な対価は、公正な価格、公正な賃金、現地の生活賃金からなっています。
  5. Ensuring no Child Labor and Forced Labor
    児童労働および強制労働の防止
    -国連の「子供の権利条約」および子供の雇用に関する国内法や地域法を順守し、生産に関わる全ての労働者に対し強制労働がないことを保証します。
    生産に関与する子供は常に開示および監視され、子供の健全な生活、安全、教育要件、遊びに悪影響を与えません。
  6. Commitment to Non Discrimination, Gender Equity and Women’s Economic Empowerment and Freedom of Association
    差別なく、ジェンダー平等と女性の経済的エンパワーメント、結社の自由を守る。
    -人種、社会的地位、出身国、宗教、障害、性別、性的指向、組合員、政治的所属、HIV /エイズのステータスまたは年齢による雇用や賃金、研修、昇進などの場面で差別をしません。男女平等に、労働者の暮らしと住居を形づくる、より幅広い政策、規定、組織環境に労働者自信が影響を与えることができるよう、ジェンダー平等を促進させる明確な方針と計画があります。女性の完全な雇用権を認識し、女性が法定通りのすべての雇用給付を確実に受け取ることを約束しています。そして、すべての従業員が選択した労働組合を結成し参加する権利と、団体交渉を尊重します。
  7. Ensuring Good Working Conditions
    良好な労働条件の保証
    -労働者が安全で健康的な職場環境を提供し、国や地域の法律とILO条約の定めを遵守します。また、生産者団体における健康と安全に対する意識を高め、実践の改善を継続的に行います。
  8. Providing Capacity Building
    キャパシティビルディングの提供
    -フェアトレードを通じて、立場の弱い小規模生産者に発展的なプラスの影響を与えられるよう努めます。小規模生産者の管理能力、生産能力と市場アクセスの向上を支援します。
  9. Promoting Fair Trade
    フェアトレードの推進
    -フェアトレードの目的や、フェアトレードを通じて世界貿易により深い正義(公平さ)の必要性の意識を高めます。消費者に対して、組織や販売製品、生産者組織に関する情報を提供し、信頼できる広告とマーケティングを行います。
  10. Respect for the Environment
    環境を大切にする
    -フェアトレード製品の生産組織は、サステナブルに管理された原料を最大限に活用し、可能な限り現地仕入れをします。そして、エネルギー消費を削減する生産技術と、温室効果ガスの排出を最小限に抑える再生可能エネルギー技術の使用を心がけます。また農産物生産者は、できるだけ有機や減農薬の生産方法を使用し、環境負荷を最小限に抑えます。フェアトレード製品のバイヤーと輸入者は、サステナブルに管理され環境負荷が最も少ない原材料から作られた製品を優先的に仕入れます。梱包にはリサイクル素材または生分解性材料を用い、商品はできる限り船便で発送します

WFTOフェアトレード10の指針

出典:WFTO: Who We Are

 WFTO LABEL(WFTO認証ラベル)

  • Guaranteed Fair Trade Product Label:WFTOの認証を得た加盟会員へ与えられたラベル。
  • First-buyer Product Label:WFTO加盟会員またはリブランドから商品を仕入れる非加盟会員が使用できるラベル。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

World Fair Trade Organizationさん(@wfto_fairtrade)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

World Fair Trade Organizationさん(@wfto_fairtrade)がシェアした投稿

World Fair Trade Organization 公式サイト

World Fair Trade Organization インスタグラム

オーガニック製品とは?

オーガニック(有機栽培)は、「化学肥料や農薬を使用せずにつくる生産物」です。環境汚染につながる化学肥料などは使わないことで、大気、水、土などの自然環境を大切にし、化学肥料が原因で起きる健康被害などを抑えることができます。
オーガニック素材の中で代表的なものは、「コットン」です。オーガニックコットンについて下記で詳しくみてみましょう。

オーガニックコットンの特徴

  • 肌にやさしい

オーガニックではないコットンを布地に加工する場合、何度も薬品処理をして作られるため、皮膚が敏感な方は反応してしまう可能性があります。それに比べオーガニックコットンは、綿から布へ加工する時、化学薬品をできるだけ使わずアレルギーの元となる薬品などを禁止するなど制限されており、肌が敏感な方でも比較的安心して使えます。

  • 自然にやさしい

通常のコットンでは、コットンができるまでの工程に様々な化学薬剤や化学肥料、農薬を使用するため、大気、水、土を汚染し、自然の生態系や人体に影響を及ぼします。オーガニックコットンは、農薬や化学物質を使用しないことで、大気、水、土、を自然な状態に保ち、働く人々の健康も守られます。

  • フェアトレード

安くコットン製品を大量生産するために、労働者や生産者の労働環境が整えられなかったり、賃金が低くて貧しい生活を送ったり、化学肥料や農薬で健康を損なったりと多くの犠牲を払います。そのようなことが起こらないように、「正当な賃金」や「正当な価格」で取引をおこなう仕組みがフェアトレードです。フェアトレードのコットン製品を選ぶことで、多くの人々の生活や自立支援に繋がります。

世界のオーガニックコットン生産の割合は、未だに1%未満です。オーガニックコットンを使う人が増えれば、栽培量も増えていき地球環境を守り、私たちが住む環境を改善していくことに繋がります。

コットンとメガネと本

オーガニック製品の選びかた/ 認証マーク

オーガニック製品を購入する際、選ぶときにヒントになるのが認証マークを確認することです。今回は2つの認証マークをご紹介します。

NPO日本オーガニックコットン協会

日本オーガニックコットン協会(JOCA)は、オーガニックコットンが消費者の手元に届くまでの工程の中で、生産に関わる人々や環境を守るために最善の努力をはらい、オーガニックコットンの普及を通じて、未来がより良い地球となるように活動しているNPO法人です。

日本オーガニックコットン協会 公式サイト

JOCA会員タグ
-日本オーガニックコットン協会(JOCA)会員専用タグ。JOCA会員タグにはJOCAタグとファミリータグの2種類あります。

 Organic Cotton JOCA Tag/ JOCAタグ
-JOCA会員企業が第三者認証(下記参照)を取得したオーガニックコットン製品に使用できるタグ。

 第三者認証の種類
Global Organic Textile Standard
Textile Exchange
トレーサビリティ認証 検査機関/日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会(JONA)

JOCAタグ

>出典:日本オーガニックコットン協会:会員タグ規約

 Organic Cotton Family Tag/ ファミリータグ
-JOCA会員がJOCA憲章(下記参照)に基づいて製造したオーガニックコットン製品に使用できるタグ。

日本オーガニックコットン協会憲章
出来るだけ化学薬剤を使わず、有機的な方法で害虫や土壌を管理するオーガニックコットンの原綿を使うことや、オーガニックコットン製品の生産・製造工程において、環境や人体への負荷を抑えて児童労働および人道的搾取をしない方法を取ることなど計5つの憲章をかかげています。

JOCAファミリータグ

出典:日本オーガニックコットン協会:会員タグ規約

Global Organic Textile Standard(GOTS)

GOTS (Global Organic Textile Standard/オーガニック・テキスタイル世界基準)は、OTA(米国)、IVN(ドイツ)、Soil Association(英国)、JOCA(日本)の4つのメンバー組織で構成されており、オーガニック繊維で作られたテキスタイルの世界基準として認識されています。

基準の目的は、原材料の収穫から、環境、社会的に責任のある製造や、ラベリングに至るまで、最終消費者に信頼できる保証を提供するために、オーガニック繊維を保証する世界的に認められた要件を定義することです。

GOTS 公式サイト(英語)

GOTS認証ラベル
-認証された企業がGOTS基準を順守し生産し、承認された認証機関によって認められた繊維製品だけが、GOT製品としてラベル(または表示)を付けて販売することができます。GOT認証ラベルは、2種類あります。

 製品の95%以上が認証されたオーガニック繊維

GOTSラベル95-100%

出典:GOTS:HOW TO GET PRODUCTS LABELLED

 製品の70%以上が認証されたオーガニック繊維

GOTSラベル70-94%

出典:GOTS:HOW TO GET PRODUCTS LABELLED

□ GOTS基準 Version 5.0(2017年3月1日公開)
GOT基準は3年に1度改定され、2017年にVersion 5.0がリリースされました。GOTSの取り組みは、最低70%の認定オーガニック繊維で作られたアパレルおよび家庭用繊維製品(紡績、編み、織り、湿潤加工、製造、および取引を含む)の工程全体で高レベルの検証可能な環境基準を定義することです。

日本語の「GOTS基準」や「マニュアル」などが公式サイトからダウンロードできます▶︎日本語ドキュメント(GOTS基準/マニュアル)

まとめ

エシカルファッションは、環境問題生産者の労働環境、そして貧困問題を配慮してつくられたファッションです。

お買い物をするときに”自分の欲しい商品が、どこの国でどのように生産されたのか、どれだけの人が関わってどのくらいの時間をかけて出来たのか、環境にどの位影響があったのか”いちど考えてから購入すると、その商品に気持ちがこもって尊いものに感じられるようになり、大切にしたいと思う気持ちが芽生えます。

エシカル・ファッションブランドについて、こちらの記事でご紹介していますので、ご参考にご覧ください。

関連記事

エシカルファッションとは、服やその素材などを生産するにあたって”環境”、”労働(生産者)”、”社会問題”に配慮して生産されたファッションのことを指します。オーガニック素材やフェアトレード商品を取り扱う、エシカルなブランドをご紹介しま[…]

青の幾何学模様タイル

 

カラフルなテキスタイル生地サンプル
最新情報をチェックしよう!
>HAKOBU LIVING

HAKOBU LIVING

”エシカルでサステナブルな暮らし” 毎日をやさしい気持ちで過ごすためのヒントをお届けします!