KLIPPANの赤と青のスローケット

KLIPPAN / サステナブルなブランケット、天然繊維とアニマルウェルフェア

すっかり肌寒い季節となりました。これから冬に向けて、身の回りを暖かくするものが必要となってきます。寒い冬が訪れる前に、少しずつ衣替えをして準備を始めているなかで、スローケットを購入しました。

今回購入したのは、スウェーデンで140年続くホームテキスタイルブランドのKLIPPAN(クリッパン)のスローケット。KLIPPANは、オーガニックコットンやウールなどの天然繊維100%を使うなどサステナビリティを意識した、環境に優しい生産プロセスに取り組む製品を展開するブランドです。

自宅でお仕事をする機会や、おうち時間が増えた方も多いと思うので、お家で暖かく過ごすためのブランケットやスローケットを探されている方は、ぜひ参考にされて下さい。

1879年に誕生した、スウェーデンの紡績工場

KLIPPAN(クリッパン)はスウェーデンで140年続くホームテキスタイルブランド。1879年に羊毛の紡績工場として始まりました。KLIPPANは、すべてのブランケットやスローケットの生産工程の始まりから終わりまで自社工場でおこなっています。

KLIPPANの哲学

KLIPPANは、ウール、リネン、綿などの天然繊維のみを使用しています。こだわり抜いた繊維は、一貫した高い品質と美しい製品を提供するために不可欠です。KLIPPANの製品は、 国際規格ISO9001(品質)、ISO14001(環境)を満たした自社工場で生産しています。高い品質を完全に管理して、環境にやさしい持続可能な生産プロセスに取り組んでいます。

 KLIPPAN公式サイト

 KLIPPAN Instagram

 

この投稿をInstagramで見る

 

Klippan Yllefabrik(@klippanyllefabrik)がシェアした投稿

羊毛へのこだわり

KLIPPANのラムウールはすべてニュージーランド産。どこの羊飼いから来たのか、すべて追跡することができるので環境に優しく、高品質を保証することへ繋がっています。また、アニマルウェルフェア(動物福祉。動物の気持ちを考えて、健康な生活を送れるようにする)に取り組み、KLIPPANが生産の最初から最後まで管理することで、羊毛の生産中に動物虐待がないことを保証しています。エコウールという、羊の繁殖を行う農家が環境に優しい方法で作った羊毛のスローケットやブランケットの製品化に成功しています。以下、KLIPPANの使用しているウールをご紹介します。

ラムウール

KLIPPANのウールスローは、ラムウールで作られています。約生後7か月の羊の最初に毛刈りをしたラムウールを使用します。ラムウールは、大人の羊毛よりも柔らかく弾力性があります。

ゴットランドウール

ゴットランドシープは、バイキングの時代にまでさかのぼるスウェーデンの品種。ウールは素晴らしい厚みと光沢があり、絹のようです。染色をしていないナチュラルグレーは、羊毛によってさまざまな色合いの色が楽しめます。

メリノウール

メリノウールはスペインが由来となる、伝統的な羊の品種です。とても薄くて繊細で、柔らかい羊毛として知られています。

カシミア

カシミアはカシミアヤギから取れた毛。飼育は主にアジアのあらゆる地域で行われます。丈夫で断熱性があり、柔らかくて軽い素材です。

エコウール

エコウールの羊の飼育と処理方法は、特定の要件を満たさなければなりません。ウールには一切殺虫剤を使用しません。動物には自然食品のみ与え、抗生物質の使用は厳しく規制しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Klippan Yllefabrik(@klippanyllefabrik)がシェアした投稿

環境に優しいエコウール

環境にやさしい羊毛の生産は珍しいことで、これまで特に難しいとされていた害虫問題を、KLIPPANは殺虫剤なしで羊毛を生産することを実現させました。

ニュージーランドのバンクス半島の農家が、エコウールの難しい繁殖の課題に取り組むことを決定し、従来のやり方を変えて、たった一度だけ羊に殺虫剤を使用するという工程を開発しました。生まれたばかりの子羊に殺虫剤を使用することで、子羊が成長するにつれて羊毛に残る殺虫剤が完全になくなるもしくは、ほんの僅かの量程度となります。さらに、羊が食べる餌や農作物に化学物質を使用することは許可されておらず、羊の飼育過程で抗生物質を使用しません。またウールの特別な洗浄方法によって、できる限り環境負荷を減らしています。

KLIPPANの青いスローケットのエコウールのタグ

(画像▶︎青いスローケット、「eco wool」のタグがついています)

最後にプロセス全体を管理するために、第三者認証機関がすべてのウールを承認しています。バンクス半島の「ECOWOOL」は毛布やスローに特に適しており、このエコウールはKLIPPANのみで使用されていて、エコウールのアイテムには特別なラベルが付いています。また、すべての子供用ブランケットも「ECOWOOL」で作られています。

購入したKLIPPANのスローケット

KLIPPANの商品を購入するのは今回初めてでしたが、夫と私と1枚ずつ計2枚のスローケットを買いました。選んだスローケットは130cmx200cmと大きいため、寒い日に体全体を包み込めて暖かいです。
ひざ掛けとしては勿論、掛け布団の上にかけたり、お昼寝の時にさらっと包まることもできます。
KLIPPANに決めた理由は、天然繊維を使用していること、長持ちすること、環境や動物のことを配慮して製品をつくっているところです。KLIPPANのスローケットを触ると分かるのですが、素材に厚みがあり、しっかりしています。そしてフワッとやわらかいウールの感触が心地よく、北欧のデザインが可愛らしいので使っているとやさしい気持ちになります。

KLIPPANのブランケット青と赤がラグの上に置いた様子

(画像▶︎購入したスローケット2点(左:キルトインディゴ、右:ダリアレッド))

他にも、たくさん素敵なデザインがあります。
ミナ ペルホネンのデザイナー皆川明氏とのコラボデザインも可愛らしいです!

 ecomfortHouse(エコンフォートハウス)

KLIPPANを扱っているお店の中で、ecomfortHouse(E.OCT株式会社)は、KLIPPAN社の日本の総輸入元となり、正規品を販売しています。

ecomfortHouseは「今日をしあわせにするモノ。100年後もしあわせにするモノ。」をコンセプトに、サスティナブルな社会を目指して、将来を見据えた環境にやさしい商品を揃えています。
人や地球に優しい素材、継続して長く使える機能性のある商品、省資源で省エネのものを選りすぐって販売しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ecomfortHouse(エコンフォートハウス)(@ecomfort_eoct)がシェアした投稿

私も今回はecomfortHouseさんから購入しました。オンラインストアもあるので、ご自身にマッチした商品がないか見てみてくださいね。

 ecomfortHouse 公式サイト

 ecomfortHouse Instagram

まとめ

140年続いている歴史あるKLIPPANは、天然繊維100%にこだわり、環境負荷に配慮したサステナブルな方法を意識して製品作りをしています。

KLIPPANでは、ブランケットやスローケットの他に、エプロンやクロス、クッションケースなど、住まいで使うキッチンやリビングのホームテキスタイル用品が取り揃えられています。どれも北欧らしいテキスタイルデザインで、ほっこりする温かみある商品ばかりです。
オーガニックコットンやリネン、ウール素材でできているので、肌触りがやさしく安心して使用できます。

お部屋にひとつKLIPPANのものを置いて、北欧のやさしい雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

KLIPPANの赤と青のスローケット
最新情報をチェックしよう!
>HAKOBU LIVING

HAKOBU LIVING

”エシカルでサステナブルな暮らし” 毎日をやさしい気持ちで過ごすためのヒントをお届けします!