水出しコーヒーイメージ

水出しコーヒーを自宅で楽しもう / ハリオのポットで美味しく作る

夏にぴったりの水出しコーヒーは、コーヒーパックや水出しポット、ウォータードリッパーを使えば、自宅で簡単に作れます。なかでも水出しポットは、コーヒー粉を容器にいれて寝かせておくだけなので水出しコーヒー作りにおすすめです。使い終えたコーヒー豆とポットのお掃除もしやすくて、パックに比べてゴミを減らせるのもポイントです。

今回は、私が自宅で使用している「ハリオのコールドブリューコーヒージャグ」を使ったコーヒーの美味しい作り方と、使い終えたコーヒー豆の再利用方法をご紹介します。

水出しコーヒーとは?

水出しコーヒーイメージ

水出しコーヒーとは、水で抽出するコーヒーのことです。お湯ではなく水で抽出するため時間はかかりますが、ホットコーヒーとは違う味わいが楽しめます。コールドブリューコーヒーとも呼ばれ、酸味や苦味がおさえられてまろやかで、香りに深みがあり、すっきりと飲みやすいコーヒーに仕上がります。

この水出しコーヒーの抽出方法は、元々はインドネシアで栽培された苦味のあるコーヒー豆を、美味しく飲むためにあみ出された技法です。

水出しコーヒーを作ってみよう! / 水出しポットを使えば簡単

ハリオ水出しポット

ここではHARIO(ハリオ)の コールドブリューコーヒージャグを使って「コーヒーの淹れ方」をご紹介します。この水出しコーヒーポットは、本体が耐熱ガラス、蓋、ストレーナー、ホルダーがステンレスでできています。ハリオのポットを選んだ理由は、プラスチックフリーのポットであるという点と、ストレーナーのメッシュが細かくて外に豆が出にくく使いやすい点、そしてお手入れがしやすいという点から選んでいます。

準備するもの

  • コーヒー粉(深煎り、中細挽きがおすすめ)
  • 水出しポット

\使ったのはこれ!【ハリオの水出しポット】/

水出しコーヒーの作り方

① ストレーナーに、コーヒー粉を入れる

水出しコーヒーポットのストレーナーに、コーヒー粉80gを入れます。だいたいストレーナーの7分目あたりまで入れると80gになります。

ストレーナーにコーヒー粉を入れる
ストレーナーにコーヒー粉を入れる。

② ポットにストレーナーをセットする

水出しコーヒーポットにストレーナーをセットします。

水出しポットのストレーナーをセット
ストレーナーをセットする。

③ 水を静かに注ぐ

水を回しながらコーヒー粉全体がむらなく湿るように、少しずつ水を注ぎます。水の量は約1150ml(8杯分)です。

水出しポットに水を注ぐ様子
静かに、ていねいに水を注ぎます。

④ 冷蔵庫で8時間寝かす

水出しコーヒーポットに蓋をして、冷蔵庫に8時間ほど入れておきます。(抽出時間は、好みで調整可。)

水出しポットを冷蔵庫で寝かせる
冷蔵庫8時間入れて待つ。

⑤ 冷蔵庫から取り出して、できあがり

水出しコーヒーポットを冷蔵庫から取り出して、コーヒーの残りかすが入ったストレーナーを外します。蓋をしたら、できあがりです!

ハリオで作った水出しコーヒー
水出しコーヒーのできあがり。
\プラスチックフリー!【ハリオの水出しポット】/

コーヒーの残りかすの再利用方法

消臭剤

コーヒーかす消臭剤

コーヒーかすは、活性炭以上の消臭効果があると言われています。使い終えたコーヒーかすは「天日干し」または「電子レンジ」でしっかり乾燥させてから、冷蔵庫やトイレ、クローゼットや靴箱などニオイが気になる場所に置いておきます。濡れたコーヒーかすは、カビやすいので使用するときは乾燥させた方が良いでしょう。コーヒーかすを空き瓶や小皿などに入れたり、布の袋にいれると使いやすいです。1〜2週間したら新しいものと交換します。

除草・雑草予防

コーヒーに含まれるカフェインとポリフェノールという成分が含まれています。2つの成分には雑草の育成を抑制する作用があるので、コーヒーかすには除草効果があるということになります。

いちど雑草を取り除いてから、毎日少しずつ雑草が生える箇所へ乾燥させたコーヒーかすを撒きます。すぐに効果を得られるわけではないので、継続的に土を混ぜるように撒いていきます。除草効果は、半年から1年と言われていて、コーヒかすが腐葉土などと発酵すると肥料になります。

まとめ

水出しコーヒーを今回ご紹介したようにポットで作る場合は、夜寝る前に作れば朝には出来上がっているので、朝食と一緒に水出しコーヒーを楽しめます。まろやかでやさしい口当たりなので、コーヒーの苦味が好きではないという方にも飲んでいただきたいコーヒーです。

すっきりとした味わいのコーヒーなので、夏に飲むのに適していると思います。たくさん作った水出しコーヒーを、マイボトルにいれて持ち歩いて、外で飲むと気持ちいいでしょう。

水出しコーヒー(コールドブリューコーヒー)はカフェでも楽しめますが、使い捨てをしない「水出しポット」や「ウォータードリッパー」の方法がおすすめです。暑い夏に飲みたくなる水出しコーヒーを、皆さんもぜひご自宅で作ってみてくださいね。

関連記事

コーヒーの淹れ方には、ドリップやフレンチプレス、コーヒーマシンを使うといった様々な方法があります。しかし、使い捨ての個包装のドリップバッグタイプやカプセル式のコーヒーマシン、ペーパードリップを使用した場合、コーヒーを飲むたびに必ずゴミが出て[…]

テーブルに置いた2カップのコーヒー
関連記事

世界の海洋に放出されたマイクロプラスチックのうち約35%が、私たちが洗濯した合成繊維の衣類から流出し、海を汚染しています。衣料品の約60%が合成繊維(ポリエステル、ナイロン、アクリルなど)と言われているため、マイクロプラスチックを減らすには[…]

Wowe洗濯ネット2枚


dyson ダイソン
人気のサイクロン式掃除機や羽根のない扇風機&ファンヒーターなど、オンライン限定モデルを含む豊富なラインナップから選んでご購入いただけます。
ダイソン公式オンラインストア
>HAKOBU LIVING

HAKOBU LIVING

やさしい暮らしのヒントをお届けします。