ジップトップとスタッシャー

シリコーンバッグで野菜・果物を保存する方法 / 脱プラスチック

今注目を集めているシリコーンバッグは、プラスチックフリーで洗って繰り返し使える、サステナブルな保存容器です。使い捨てタイプのジッパー式ビニール袋を使だと、なくなったら買い足す必要がありますが、シリコーンバッグならその必要がなくて便利、しかもたくさんのプラスチックごみを減らすことができます。

今回は、エシカルな暮らしにぴったりのシリコーンバッグを使った「野菜・果物の保存方法」についてご紹介します。

関連記事

「プラスチック」は私たちのふだんの生活で、さまざまな形となって利用されています。そのプラスチックが、環境問題へ発展していることをご存知でしょうか。なかでも、目に見えないほど小さいプラスチック=マイクロプラスチック(微小なプラスチック)は、地[…]

砂浜に落ちているマイクロプラスチック

シリコーンバッグとは? /保存・調理が可能な容器

ジップトップとスタッシャー

シリコーンとは?

シリコーンバッグの素材に使われる『シリコーン』の主な原料は、土や岩石などの成分であるケイ素です。このケイ素に他の素材を混ぜると様々な形状・特性を持つことができるようになり、その結果、幅広い用途で使うことができます。シリコーンは、耐熱性と耐冷性、撥水性にすぐれているのが特徴です。

シリコーンバッグの使い方

上述のような特徴を持っていることから、シリコーンバッグは食材保存に向いています。耐久性が高いため、洗って繰り返し使うことができ、冷蔵・冷凍保存、レンジ・湯せん調理が可能です。このバッグが一つあれば、調理の器や保存容器として使えるので、とても便利です。また食品保存の用途以外としては、小物入れや化粧品ポーチとしても使えます。コンパクトサイズなので、場所を取らずに収納できるのも嬉しいポイントです。

ジップトップを使った、野菜・果物の保存方法

ジップトップとは?/ 使い方とポイント

ジップトップ(Zip Top)は、2019年にアメリカで誕生しました。プラチナシリコン100%でBPAフリー、食品に安心・安全な素材を使用しています。デザインは底が安定していて倒れにくいので、液体を入れても安心です(完全防水ではありません)。

 ジップトップ 公式ホームページ(日本)

 ジップトップ Instagram(日本)

<ジップトップのポイント>

  • プラチナシリコン製、BPAフリー。
  • 耐久性が高く、何千回も繰り返し使用可。
  • 冷蔵庫・冷凍庫保存ができる。
  • 電子レンジ、湯せん調理ができる。
  • 台所用洗剤で洗える。食洗機使用可。

野菜と果物の保存方法

私が使っているのは、ディッシュ Lサイズ。容量が946mlと大きいサイズなのでたっぷり入り、幅が広くて底が安定していてスープやヨーグルトなどの液体が漏れにくいデザインとなっています。シリコーンバッグの良いところは、フタがないので洗い物が少なくて済むのと、ピクニックなど外で食事をする時に邪魔にならないことです。

野菜は玉ねぎやトマト、パプリカが1個入ります。レタスやキャベツなどは洗ってカットしたものを保存すると、おかずの材料としてすぐに使えて便利です。すぐ使わない野菜は、冷凍保存をしておくと良いでしょう。お弁当用にサラダを外へ持ち運ぶときも、このバッグだと漏れにくいのと、お皿代わりにもなってドレッシングを入れてそのまま食べれるので、おすすめです。

ジップトップに入ったスイスチャード
洗って小さく切ったスイスチャードを、ジップトップへ入れて冷蔵保存。

果物はりんごやブドウ、グレープフルーツなど柔らかくて果汁の出やすいものを入れるのに適しています。果汁が出ても、底に溜まるので漏れの心配がありません。フルーツの冷凍保存にも適しているので、ブルーベリーやラズベリーを冷凍すればヨーグルトに入れたり、お菓子作りをするのに利用できます。またカットフルーツを入れると、ランチやおやつの時に必要な分だけ出して食べれて便利です。

グレープフルーツ1個を食べやすいサイズにカットして保存。

ジップトップの洗い方

食器用洗剤を使って、やわらかいスポンジで洗います。食器洗浄機も使用可能です。洗い終えたら、水切りカゴなどにジップトップを逆さに置いて、しっかり乾かします。大きく口が開くので、置いておくだけで乾きます。

\ディッシュLサイズ/

\ディッシュ3点セット/

スタッシャーを使った、野菜・果物の保存方法

スタッシャーとは?/ 使い方とポイント

スタッシャー(stasher)は「使い捨てプラスチックごみを減らしたい」という創設者の想いから生まれたブランドです。雑菌が繁殖しにくい食品用品質レベルのピュアプラチナシリコーン100%製で、BPAフリー、食品に安全な染料を使っています。スタッシャーを繰り返し使うことで何千もの使い捨てプラスチックごみを減らすことができます。

<ジップトップのポイント>

  1. ピュアプラチナシリコーン100%製。
  2. BPAフリー、食品に安全な染料使用。
  3. 冷蔵庫・冷凍庫保存ができる。
  4. 電子レンジ、オーブン、湯せん調理ができる。
  5. 特許技術のピンチロックシステムが口をきちんと密閉し、液漏れを予防。
  6. 食品を新鮮な状態で保ってくれる。
  7. お湯と洗剤で洗えばOK。食洗機も使用可。

野菜と果物の保存方法

私が使っているのは、EZサンドイッチ Mサイズです。ジップトップと比べると幅が2.6cmとスリムなので、縦に並べて冷蔵庫へ収納するとかさばらず、スペースを取らないのが良い点です。

スタッシャーのEZサンドイッチは薄いため、分厚いものを保存するのには向いていません。小さいサイズの野菜や、カット野菜を保存するのに適しています。ラディッシュや使いかけのパプリカ、スライスしたきゅうりなど、薄くて小さいものを入れて保存します。おかずの食材としてよく使うニンジンやカボチャ、ブロッコリーなどを小さく切ったものを、スタッシャーに1食分ずつ入れて冷凍保存しておくと料理の時にすぐ使えて便利です。

ラディッシュとパプリカをスタッシャーに入れた状態
スタッシャーは、小さい使いかけ野菜の保存に最適。

果物も小さめのものを保存するのがおすすめです。ブルーベリーなど実が小さいものはそのまま保存、りんごやバナナ、パイナップルなど大きいものは、一口大にカットorスライスしてスタッシャーに入れ保存します。口が大きく開かず底が安定していないので、特に汁気のあるものだと、外出先で食べにくいかもしれません。

スタッシャーに入ったカットしたパイナップル
小さくカットしたパイナップルを保存。

スタッシャーの洗い方

食器用洗剤とお湯で洗います。食器洗浄機も使用可能です。洗い終えたら、スタッシャーの口を開けて逆さにして乾燥させます。スタッシャーの口をグラスホルダーに挟んでおくと、中側まできちんと乾きやすくなります。

\EZサンドイッチ Mサイズ/

\シリコーンバッグ 【4点セット】/

まとめ

スタッシャーにナッツを入れた状態
スタッシャーにナッツとブランフレークを入れておやつ用に。

シリコーンバッグは商品にもよりますが、1個1,700円〜5,000円くらいで購入できます。使い捨てバッグに比べると高く感じるかもしれませんが、繰り返し使えるのでいちど買えば長く持ちますし、買い足す手間が減ってさらにプラスチックごみも減らせるので、生活していて気持ちが良いです。

今回、私が実際に使っているシリコーンバッグを紹介しましたが、ジップトップもスタッシャーもチャックの開閉がしやすく、しっかり密閉されるので、過去に使い捨てバッグを使っていてしっかり閉まっていないことがあったので、この辺も使いやすいポイントだなと感じています。

シリコーンバッグを外に持ち運ぶときは、スナック菓子など乾いたものを入れるのも個人的にはおすすめです。今回紹介した以外にも、調理やポーチとしても使えますので、皆さんのライフスタイルに合う使い方を見つけてみてください。

関連記事

毎月必要な生理用品。繰り返し使えて環境にやさしい「月経カップ」はサステナブルなことから、今注目を集めています。使い捨ての生理用ナプキンやタンポンは、なくなったら買い足す必要があってお金がかかり、多くの生理用品はプラスチック(=石油)でできて[…]

diva月経カップと専用ケース
関連記事

梅雨の時期に欠かせない傘。傘をさしている時は問題ないのですが、雨の降っていない場所で濡れた状態の傘を持ち運ぶとき、服やバッグに傘があたって濡れてしまって困ったということはありませんか?電車やレストラン内でも、傘袋に入れないと地面が濡れて滑り[…]



junijuni(東京ガス)
東京ガスが新提案する、家計と地球にやさしいお買い物ができるショッピングサイト。廃棄対象となってしまうような食品や日用品を、お得な価格で提供しています。売上の一部は社会貢献団体へ寄付されます。
食品ロスを救うお買い物「junijuni」
>HAKOBU LIVING

HAKOBU LIVING

ーエシカルなやさしい暮らしー