ダーニングで使う道具のセット

「ダーニング」で服にあいた穴を可愛くお直し!/ やり方と道具

今回は、手づくりのぬくもり溢れる「ダーニング」という繕い方をご紹介します。
ダーニングは、服や布製品にあいた穴やほつれた箇所に、好きな布や糸をつかってデザインしたり、自由にアレンジして楽しむ刺繍のような「見せるお直し」です。

生地をカットせずに服のかたちやサイズを変えないまま、穴のあいた部分のみ繕えます。針と糸と、あとはダーニングマッシュルームのような土台さえあれば、ほころんでしまったお気に入りの服を誰でも簡単に可愛く直せます。私も穴の空いたジーンズをダーニングしてみましたが、初心者でも難しくありませんでした。カラフルな布や糸をつかったダーニングはとても可愛らしいです。

それでは、ダーニングにつかう道具や適しているものについて見ていきましょう。



ダーニングとは? / 服を大切にする気持ち

ダーニング道具のセット

ヨーロッパの伝統的な修繕方法で、服や靴下などの衣料品を長く大切に使うためにおこなわれていました。ダーニングは、自分の好きな布や糸をつかうことで、オリジナル感が出せるので、楽しみながらお直しすることができます。お気に入りの服のお直しを繰り返すことで、繕った部分がデザインとなっていき、新しい印象を表現できます。衣服に歴史を刻んでいるような感覚になり、ますます愛着がわいてきます。

ダーニングに必要な道具

① ダーニングマッシュルーム

衣類のお直ししたい箇所に、あてるための土台。ダーニングマッシュルームがないときは、こけしやボールで代用することもできます。

ダーニングマッシュルーム

② 糸

毛糸、刺し子糸、刺繍糸、しつけ糸、リボンなど。基本的にどんな種類の糸でも大丈夫です。できれば、天然素材のコットン、麻、シルク、ウールの糸をえらぶと良いでしょう。

ダーニングで使う糸の種類

③ 針

糸の太さや、縫う生地の厚みに合わせて、使いやすい針を選びます。
毛糸は、とじ針。刺繍糸は、刺繍針やクロスステッチ針。しつけ糸やミシン糸など細い糸は、手縫い針を使うと良いでしょう。

ダーニングの針3本

④ ヘアゴム

ダーニングマッシュルームと布地がずれないよう、固定するために使います。

⑤ 糸切りばさみ

糸を切るために使います。糸切りばさみがなければ、普通のハサミでも大丈夫です。

ダーニングできるもの

織物(布地)であれば、おおよそのものはダーニングができます。以下に、ダーニングができるものの例を挙げますので、参考にしてください。

衣服

洋服

カットソー、セーター、ワンピース、スカート、ジーンズ、コートなど

下着

ショーツ、キャミソール、その他肌着

服飾雑貨

マフラー、ストール、帽子、手袋、布バッグ、ハンカチ

インテリア・寝具

カーテン、ブランケット、シーツ、ラグ、カーペット、バスマット




ジーンズをダーニングしてみました!

今回、私物のジーンズに穴が空いていたので、ダーニングに挑戦してみました。
基本的には、テキスタルデザイナー野口光さんの本「野口光の、ダーニングでリペアメイク」を参考にして、どうしても分からない時は、Youtubeでダーニングのやり方を見て繕いました。

ダーニングしたジーンズ

BEFORE … ジーンズのおしり辺りに、穴が空いています。

ダーニングする前のジーンズ

AFTER… ゴマシオ、四角、あて布のダーニング・テクニックを組み合わせました。

ダーニング後のジーンズ

参考にした書籍

「野口光の、ダーニングでリペアメイク」

著者:野口光

出版社:株式会社日本ヴォーグ社

参考にした動画

 クロバー ダーニングマッシュルーム 基本のダーニング

まとめ

ダーニングをおこなってみて、今まで手縫いの経験はあまりなかったのですが、そこまでむずかしく感じませんでした。失敗してもそれが味になるので、間違うことに恐れずに楽しくダーニングできます。ジーンズを繕い終えたあとで、穴のあいた服がもっとないか探してしまうほど、ダーニングでさらに可愛くなった服がとても気に入っています。

(画像▶︎ポケットにもダーニングを加えて、デザインのバランスを整えました。)

昨今は、ファストファッションなど洋服が安く手に入るようになったことで、大量の服が使い捨てられるようになりました。使い捨てが増えればゴミが増え、低価格の衣類を生産するために、労働者は過酷な労働環境や労働条件のもとで働かされます。

直して着ることは、おしゃれでかっこいい!」というモノを大切にする風潮が高まれば、そういった社会・環境問題の解決にもつながるのではないかと思います。ダーニングをしたオリジナルの服を着て、仲間内で自慢しあったり、一緒にダーニングをして楽しむ時間を作ったり、そんな交流が生まれる社会になったら素敵だなと思います。ダーニングした服を、祖母から母、娘へと引き継がれて3世代でダーニングを継ぎ足して衣服を愛用するという話も聞きました。いろいろな楽しみ方ができるのも、ダーニングのすばらしさですね。

衣服などの布地に穴があいてしまった時は、ぜひダーニングを試していただけたらと思います。

関連記事

洋服やバッグなどファッションを楽しむときも、社会や環境のことを配慮したエシカルなものを選ぶことができます。そういったファッションのことをエシカルファッションと言います。今回は、「エシカルファッション」についてご紹介します。エシカルファッショ[…]

ピンクのワンピースを着た女性
関連記事

エシカルファッションとは、服やその素材などを生産するにあたって環境、労働(生産者)、社会問題に配慮して生産されたファッションのことを指します。この記事では、オーガニック素材やフェアトレード商品を取り扱う「エシカルなブランド」をご紹介[…]

黒いワンピースを着た女性

坂の途中
農薬や化学肥料の力を借りずに丁寧に育てられたお野菜をご家庭にお届け。四季折々、さまざまに移り変わってゆく個性あふれるお野菜が届く生活をお楽しみいただけるよう、そのときいちばん美味しい野菜を詰め合わせています。
坂ノ途中:お野菜・定期宅配

>HAKOBU LIVING

HAKOBU LIVING

ーエシカルなやさしい暮らしー