美容クリームを指につける様子

簡単!「シアバターボディクリーム」の作り方 / 乾燥肌をしっかり保湿しよう

「シアバターボディクリーム」を3つの材料だけで簡単に手作りする方法を紹介します。天然の植物油脂であるシアバターは保湿効果に優れ、肌をやわらかくする効果があります。UVカット効果もあり顔や髪など全身に使えるので、シアバタークリームをひとつ持っているだけで、美しく健康的なお肌を維持するのに役立ちます。

それでは、ナチュラルコスメが好きな方にもおすすめの「シアバターボディクリームの作り方」を見ていきましょう!

シアバターの効果と使い方

シアバター

シアバターとは?

シアバターは、西アフリカから中央アフリカに生息するシアの木の実から作られる「植物油脂」のこと。シアの木の樹齢は200年くらいで、最初の実をつけるまでに30年前後かかります。現地では、食用や薬(傷・火傷の治療など)、紫外線や乾燥から肌を守るための保湿クリームとして昔から愛用されてきました。

シアバターの成分と効果

主な脂肪酸・成分効果
オレイン酸皮脂に含まれる成分なので肌なじみが良い。保湿力に優れていて、肌をやわらかくする。
ステアリン酸抗酸化作用があるのでシワ防止、肌を清潔に保ち、保湿する。
リノール酸肌への浸透性が高く、水分補給をして肌をやわらかくする。老化防止。
トコフェノールビタミンEの一種で、肌のターンオーバーを促して肌荒れを防止する。
カロチノイド皮膚や粘膜の再生をサポートする。

シアバターの使い方

美肌な女性

シアバターの融点は23〜45℃(未精製タイプはおよそ36℃)なので、人の肌に塗ると溶けて良く伸び肌に馴染みます。顔や体、髪の毛など全身に使える万能クリームです。

  • 顔、唇のケアに… 保湿クリームとして、顔の乾燥の気になる部分に塗ります。リップバームとして使うと唇が潤います。
  • 体のケアに… お風呂あがりにボディクリームとして腕や足、お腹に塗ったり、ひじや膝、かかとなど乾燥が気になる部分を保湿するのに使用できます。
  • 髪の毛のケアに… 乾燥でパサついてる髪の毛に塗るとツヤがでます。オイリーなので少量を手のひらで伸ばして使うのがおすすめです。
  • 手・爪のケアに… 手荒れやささくれが気になるところに使うと、手と爪を乾燥から守りしっかり保湿します。

シアバターボディクリームの作り方

シアバタークリームの材料

準備するもの(60gの分量)

※たくさん作りたい方は、分量を増やしてください(120g作るときは2倍にするなど)。

作り方

①シアバターを溶かす

シアバターを溶かす

ダブルボイラー(二重鍋)の方法でシアバターを湯煎します。まずシアバターを耐熱ボウル(鍋の上に置ける、お湯に底があたらないサイズのもの)に入れておき、鍋に1/4程度の深さの水を入れてお湯を沸かします。

だいたい80〜90度位の温度(沸騰していない状態)になったら、シアバターの入った耐熱ボウルを鍋の上に置いて溶かしていきます。

②キャリアオイルを入れる

シアバターにキャリアオイルを入れる

完全にシアバターが溶けたら火を止めて、耐熱ボウルを取り出します。溶けたシアバターの中にキャリアオイルを入れて、よく混ぜます。

③冷蔵庫で冷やす

耐熱ボウルの予熱が取れたら、冷蔵庫で30分〜1時間ほど冷やします。

④エッセンシャルオイルを加える

シアバターが白っぽくなって固まったら(カチカチになりすぎない程度)、冷蔵庫から出してエッセンシャルオイルを5〜7滴ほど加えて混ぜます。スキンケアに使用できるアロマオイル(例:ラベンダー、ローズ、ネロリなど)を選びましょう。

⑤シアバターを泡立てる

シアバターをフォークで混ぜる

フォークや泡立て器を使って、ホイップ状になるまでシアバターをかき混ぜます。フォークを使う場合は、1〜2分くらいかき混ぜればホイップ状になってきます。

⑥保存容器に入れる

シアバタークリーム容器

シアバタークリームを保存容器に入れたら完成です。シアバタークリームの使用期限は6ヶ月ほどです。直射日光を避けて、涼しい場所で保管します。マスキングテープに日付を書いて貼っておくと忘れないので、おすすめです。

 動画でも「シアバタークリーム」の作り方をご紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

まとめ

今回ご紹介した「シアバターボディクリーム」は顔や髪にも使えます。肌に合わなかったりアレルギー症状が出る方もいるので、特に顔に使用するときは、パッチテストをして様子を見てから使ってください。

クリームをつけた後は、ベタつかずにしっとりした仕上がりになります。未精製のシアバターは香りが独特で、スモーキーなナッツの匂いがします。最初は少し気になりましたが、クリームにエッセンシャルオイルを入れることで緩和されました。また数回クリームを使えば匂いに慣れて気にならなくなります。香りの好き嫌いがあるかもしれないので、少量から試すといいかもしれません。

自分で手作りする前に購入して試してみたいという方は、ロクシタンのシアバターがおすすめです。ロクシタンは、西アフリカで生産されるシアバターを公正な価格で取引をし(フェアトレード契約)、アフリカの女性たちへ経済的自立支援をおこなっています。

\ロクシタン シアバター/
関連記事

オーガニックや自然素材でつくられた化粧品を何日もかけて探していた結果、ハンドメイドすれば自然素材のみで作ることができると思い、みつろうラップを作ったときにあまったミツロウを使って、「みつろうクリーム」を自宅でつくってみることにしました。[…]

みつろうクリーム
関連記事

毎日使う化粧品。環境にやさしくてサステナブル(持続可能)な方法でつくられたコスメを使ってみませんか?オーガニックコスメは、有機栽培の植物が使用されています。お肌に優しく、環境にもやさしいエシカルな化粧品です。オーガニックコスメの認証、おすす[…]

化粧品と鏡


BOODY エコウェアブランド
「人と地球にやさしい」をコンセプトに、環境負荷の少ないサステナブル素材「竹」を原料にしたインナー&ウェアを取り扱っています。竹は、ほぼ全体を無駄なく使うことができるゼロウェイスト素材。肌ざわりはシルクのようにやわらかく、上品な質感です。
公式サイトはこちら
>HAKOBU LIVING

HAKOBU LIVING

やさしい暮らしのヒントをお届けします。